HOME    ABOUT PETROPOLIS    REVIEWS    BIO    EVENTS    CONTACT    DOCUMENTATION & REFERENCE    LINKS    BUY THE BOOK    SITE MAP
          Visit Viking to read the first chapter of PETROPOLIS    BUY PETROPOLIS    Anthrop20
NYダウ先物のテクニカル分析をリアルタイムに実施
シカゴのグローベックス先物をリアルタイムにテクニカル分析したいときは、MT4などの高性能なリアルタイムチャートを使いましょう。 NYダウ先物はナスダック総合株価指数や為替相場の影響を受けつつ世界株価指数をリードするモメンタムを作り出しています。 ニューヨークダウ先物のリアルタイムチャートに適している分析手法は、ボリンジャーバンドや一目均衡表、移動平均線などです。
      NYダウ先物リアルタイム    NYダウチャート    CME日経平均先物    ヨーロッパ株価指数
日経平均はシカゴのCMEグローベックスのほかに、大証先物やシンガポール先物で売買されています。 エンベロープ(envelope)はボリンジャーバンドと同様に、リアルタイムチャートにおけるバンドウォークの予想に利用できます。 NYダウ先物の出来高と短期間の移動平均線を同時に表示している時系列チャートがあります。
      アジア株価指数    ドル円のリアルタイムチャート    CME先物など株式用語
NYダウのグローベックス先物
グローベックスのGlobex日経平均先物はCMEダウ先物が0.5%以上値下がりすれば下落する確率が70%程度あります。 時系列チャートであれば、ボリンジャーバンドで明日以降の変動範囲をある程度絞って予想しておき、さらにパラボリックでトレンドの転換点が近いのかどうかを確認しておきましょう。 トレンドが上昇傾向にあるならば5日移動平均線に下値がサポートされているか、50日移動平均線が相場の転換点になっているかという点をチェックします。
MT4のリアルタイムチャートで使えるテクニカル分析
トレンド系テクニカル指標の一つであるNRTRは、MT4のリアルタイムチャートで利用できる新しいオリジナルのインディケーターです。 パラボリックのようにシグナル線がチャートに表示され、上下どちらかにブレイクすればトレンドの転換となり、別のシグナルが発生するようになっています。 独自のインジケーターはダウ先物やNikkei225先物のグローベックスをリアルタイムに予想するときにかなり役立ちます。
DPO (Detrended Price Oscillator)は日本ではあまり使用されていない指標ですが、MT4でリアルタイムに株価を予想するときに有効なシグナルです。 DPOは単純移動平均線からの乖離と終値、そして直近の終値ベースの数値を使って、現在のトレンドを判定する仕組みです。 DPOが上昇していれば堅調な地合いであり、下落していればチャートの形状が弱含みであるといえます。