日経平均株価の時系列データ
日経225先物の時系列チャート
シカゴ日経平均先物のリアルタイム
MT4でNYダウ先物を表示する
NYダウの騰落レシオのチャート
NYダウ先物リアルタイムチャート
ダウ平均株価
グローベックスのCMEダウ先物
ボリンジャーバンドの売買シグナル
NYダウリアルタイム
NYダウ先物
日経平均225リアルタイム
ヨーロッパ株価
アジア株価
ドル円相場
先物リアルタイムチャート
ダウ平均株価
グローベックス
ボリンジャーバンド
CME先物など株式用語
アルゴリズムの自動売買システム
値洗いの実施で損益が確定する
一目均衡表でアルゴリズム取引
テクニカルのエリオット波動理論
オシレーター系のテクニカル指標
移動平均線乖離率の空売り手法
グローベックスのダウ先物
ダウ先物のローソク足の見方
日経平均株価の見通し
CME日経平均先物の推移



 シカゴ日経平均先物のリアルタイムチャート

グローベックス先物の時系列推移からは昨日のNY株式市場がどのような値動きをしたのかが分かります。 ダウ平均が上昇していれば日本株もつられて値上がりする確率が高まり、逆にNYダウグローベックス先物が下がっていると東京株式市場のモメンタムも弱まる傾向があります。 一番株式市場にとって都合のよい環境とは、シカゴ日経平均先物やDJIAが上がって、WTI原油価格が下がり、ドル円が円安方向に振れるという展開です。

ドル円が円高進行してしまうと輸出関連株を買いにくい地合いになり、日経平均株価への寄与率が高い大型株が軟調になります。



 シカゴ日経先物の終値

シカゴ先物の終値は東京株式市場の寄り付きの水準を左右する重要な要素になります。 基本的には米国株と相関性が強いのですが、特に日本株を買い向かう材料が出ているときはCMEの速報で経済ニュースが流れます。 どの程度の買い材料なのか、売り材料があったとしても無視出来る程度の内容なのかなどが注目されます。 世界株価指数の動きもグローベックスの予想をするうえで重要です。


 CME日経平均の速報

日経平均の速報では個別銘柄の業績発表内容や米国の経済指標と市場コンセンサスとの乖離などが記載されています。 CME225ではドル建てと円建てがありますので、チャートの種類を確認して間違えないようにしましょう。 ドル建てではインジケーターで買いサインが出ているのに、円建てでは買いシグナルが出ていないということがごくたまにあるからです。