ダウ株価の推移
ダウ先物のリアルタイムチャート
S&P500の時系列チャート
ナスダック指数のチャート
日経平均株価のPER推移
日経平均の騰落レシオと騰落率
CME日経225のリアルタイムチャート
MACDのダイバージェンス
ボリンジャーバンドの見方と期間
カギ足と新値足のチャート
NYダウリアルタイム
NYダウ先物
日経平均225リアルタイム
ヨーロッパ株価
アジア株価
ドル円相場
日経平均株価
日経225先物
シカゴ日経平均先物
MT4のNYダウ先物
NYダウの騰落レシオのチャート
先物リアルタイムチャート
ダウ平均株価
グローベックス
ボリンジャーバンド
MT4のインジケーター
CME先物など株式用語
自動売買システム
値洗いと損益
一目均衡表
エリオット波動理論
テクニカル指標
移動平均線乖離率の手法
グローベックスダウ先物
ローソク足の見方
日経平均株価の見通し
CME日経平均先物の推移



 CME日経225のリアルタイムチャート

日経225先物取引にはナイト・セッションという制度があり、夜間取引でも日中と同じ銘柄を売買できるようになっています。 日中でも夜間取引でもシカゴNYダウ先物が上がれば225の現物株も上昇するという流れが発生します。 日経225先物には現物株と同じような値幅制限という制度があり、理論価格から大幅に乖離した段階でサーキットブレーカーが発動し、15分間の取引停止になります。


 
 日経平均225CME先物のテクニカル分析

期近物の満期日が来る前に次の限月の先物でポジションを組み直すことをオールオーバーといい、実質的に期日の制限を受けずにポジション内容を維持することができます。 日経225オプションなどの期日を残高は特別清算指数という数値をもって清算されます。 この数値を決定する日を先物のSQといい、毎月第2金曜日が特別清算指数の算出日になります。 SQの日の寄付き値で清算する値が決定するため、個別株もフューチャーズも毎月第2金曜日には出来高が急増することになります。


 日経株価のグローベックス先物

以前はSQというと株価の波乱要因とされていましたが、現在は思惑に絡んだ売買による影響を避けるためのヘッジ手法が発達していることから波乱要因になることはなくなりました。 寄り付き後は様子見ムードが広がることがありますが、イニシャルレンジを確認したあとは日経株価のグローベックス先物の時系列パターンを重視した相場予測に戻ります。 建て玉は毎日損益を確定するために、値洗いというシステムによって含み益や損失の額が最新の情報にされます。