ダウ株価の推移
ダウ先物のリアルタイムチャート
S&P500の時系列チャート
ナスダック指数のチャート
日経平均株価のPER推移
日経平均の騰落レシオと騰落率
CME日経225のリアルタイムチャート
MACDのダイバージェンス
ボリンジャーバンドの見方と期間
カギ足と新値足のチャート
NYダウリアルタイム
NYダウ先物
日経平均225リアルタイム
ヨーロッパ株価
アジア株価
ドル円相場
日経平均株価
日経225先物
シカゴ日経平均先物
MT4のNYダウ先物
NYダウの騰落レシオのチャート
先物リアルタイムチャート
ダウ平均株価
グローベックス
ボリンジャーバンド
MT4のインジケーター
CME先物など株式用語
自動売買システム
値洗いと損益
一目均衡表
エリオット波動理論
テクニカル指標
移動平均線乖離率の手法
グローベックスダウ先物
ローソク足の見方
日経平均株価の見通し
CME日経平均先物の推移



 ダウ先物のリアルタイムチャート

CMEで売買可能な銘柄としてMINI DOW JONESというものがあります。 MINI DOW JONESは通常のラージのグローベックス先物と比較して1単位あたり必要になる投資金額が少なくて済むため、個人投資家にも人気の銘柄です。 ダウ先物は日足のテクニカル指標の節目でトレンドが転換するとテクニカル重視の裁量投資家が一気に反対のポジションをとってくるため、活発な値動きが期待できます。


 
 ニューヨークダウ平均のリアルタイム推移

日経平均株価はニューヨークダウ平均の変化を受けて前日終値から翌日の寄り付きまで大きなボラティリティーがありますが、日中の値動きはあまりない日も多くあります。 特に閑散相場になると日中の値幅が50円以内に収まってしまうという日もあり、東証1部の大型株でデイトレードしようとしても値幅取りが難しいときもあります。 日本時間の昼間は米国株が活発に売買される欧米では夜間になるため、CME先物の流動性が低下してボラティリティーが縮小します。


 ダウ平均株価と日経平均の値動き

日経平均とダウ平均株価は特にリアルタイムチャートの窓埋め理論が効く指数で、上方に株価の窓があればその水準まで時系列パターンが推移していく展開が目立ちます。 日中足の窓やもみ合い水準にも注目して、レジスタンスラインやサポートラインに変化しないか注視することで有利なエントリポイントが発見できるかもしれません。 個別株の予想をするときはNY株式市場に上場している日本株ADRの時系列推移をチェックしたり、NASDAQの構成銘柄を分析しましょう。