ダウ株価の推移
ダウ先物のリアルタイムチャート
S&P500の時系列チャート
ナスダック指数のチャート
日経平均株価のPER推移
日経平均の騰落レシオと騰落率
CME日経225のリアルタイムチャート
MACDのダイバージェンス
ボリンジャーバンドの見方と期間
カギ足と新値足のチャート
NYダウリアルタイム
NYダウ先物
日経平均225リアルタイム
ヨーロッパ株価
アジア株価
ドル円相場
日経平均株価
日経225先物
シカゴ日経平均先物
MT4のNYダウ先物
NYダウの騰落レシオのチャート
先物リアルタイムチャート
ダウ平均株価
グローベックス
ボリンジャーバンド
MT4のインジケーター
CME先物など株式用語
自動売買システム
値洗いと損益
一目均衡表
エリオット波動理論
テクニカル指標
移動平均線乖離率の手法
グローベックスダウ先物
ローソク足の見方
日経平均株価の見通し
CME日経平均先物の推移



 MACDのダイバージェンスとシグナルの見方

Moving Average Convergence and Divergenceは名前の通り移動平均線の逆行現象に着目して開発されたインジケーターです。 12日と26日の設定で値を計算し、加重移動平均線により直近の値動きを重視することで売買シグナルを出します。 マックディーの簡単な見方は、OSCIというグラフから、MACDとシグナルの乖離がどの程度あるか時系列の推移を分析して、転換するタイミングを捉えるという見方になります。


 
 インジケーターのダイバージェンスは投資チャンス

MT4のインジケーターで現れるMACDのダイバージェンスは株価の反転を示唆する重要なサインになりますので、本当にその通りにトレンドラインが発生すればすぐに建て玉を持つという投資家もいます。 MACDは移動平均線のようにゴールデンクロスが示現すれば将来的に価格上昇する確率が高まります。 また、RSIやRCIと同じくゼロ軸と呼ばれる中心の線をブレイクすればNYダウ先物の買い時とする見方もあります。


 MT4のチャートを使いこなす

MT4のチャートを使いこなしたい場合は、インジケーターとダイバージェンスの使い方と見方を覚えて、定型チャートをすぐに出せるようにしましょう。 テクニカル指標の使い方は手法や銘柄によって変化しますので、CME日経平均シカゴ先物のような出来高が安定している指数で数値の出方を調べます。 天井形成するときは日経平均の騰落レシオが非常に高い値を示したり、逆に底入れのときはRSIの逆行現象が示現する時系列パターンがあります。