ダウ株価の推移
ダウ先物のリアルタイムチャート
S&P500の時系列チャート
ナスダック指数のチャート
日経平均株価のPER推移
日経平均の騰落レシオと騰落率
CME日経225のリアルタイムチャート
MACDのダイバージェンス
ボリンジャーバンドの見方と期間
カギ足と新値足のチャート
NYダウリアルタイム
NYダウ先物
日経平均225リアルタイム
ヨーロッパ株価
アジア株価
ドル円相場
日経平均株価
日経225先物
シカゴ日経平均先物
MT4のNYダウ先物
NYダウの騰落レシオのチャート
先物リアルタイムチャート
ダウ平均株価
グローベックス
ボリンジャーバンド
MT4のインジケーター
CME先物など株式用語
自動売買システム
値洗いと損益
一目均衡表
エリオット波動理論
テクニカル指標
移動平均線乖離率の手法
グローベックスダウ先物
ローソク足の見方
日経平均株価の見通し
CME日経平均先物の推移



 日経平均の騰落レシオと騰落率

Nikkei225のUp-Downレシオというのは構成銘柄の株がどれだけの割合上昇しているのかを表す株用語です。 値下がりしている銘柄もあれば、前日の終値に比べて株価が上がっている株もありますが、この比率を計算して数値で表したものが日経225の騰落レシオというものです。 この指数が120を超えているということは、NYダウ先物やS&P500などの米国株が大幅に上昇して過熱感が高まっている状態といえます。


 
 ダウの騰落レシオのチャート

ダウの騰落レシオが60を下回っている状態は世界株価指数が暴落したり、どのセクターも総じて売られているような局面で現れます。 株式投資は売買の根拠が明確なほど利食いできる確率が高まります。 シグナルが強気相場でもなく弱気でもないような地合いでポジションを持つのと比べると、総弱気での逆張りの方が値幅も期待できます。


 日経平均の騰落率を計算する

ある一定期間における変動率のことを指す株用語です。 例えば、直近1年間の値動きが計測開始時よりもどれだけ変化したのかをすぐに判断できる数値です。 ベータ値を計算するために個別株と日経平均の騰落率をそれぞれ算出して、どちらの価格の方が上昇率・下落率が大きいのかを判断します。 株は長く保有すればするほど利益が上がるという考え方がありますが、必ずしもそうなるとは限りません。