ドル円のリアルタイムチャートです。
下のチャートはティック足です。
現在値から1単位上下にレートが変動すればそれが1ティックとなり、チャートにプロットされます。


  リアルタイム5分足


  リアルタイム60分足


  リアルタイム日足
ドル円は数ある通貨ペアの中でも取引数量のかなり大きい通貨ペアであり、取引主体の60〜80%程度が日本人という特殊なマーケットです。 それ故、日本の個人投資家の投資マネーと欧米のヘッジファンドの投資動向がレート動向の鍵を握っています。 FX(海外ではFOREXといいます)で継続的な利益を出すにはルール決めとチャートパターンの研究が重要になるでしょう。 ドル円相場は重要な経済指標の発表によってレートが飛びます。 特に、米国雇用統計、ISM製造業景況指数、NY連銀製造業景気指数、消費者物価指数、FOMC政策金利発表、ベージュブック(米地区連銀経済報告)の注目度が高いです。 各材料の内容によって相場の動き方が異なってきますし、ベージュブックは公開後ジワジワと動くなど特徴があります。